HOME > アプリ開発

弊社の特徴

 iOS・AndroidOSまたはCGM機能としてのweb管理画面の開発を行います。
「これと同じようなアプリを作りたい」、「この予算内で作って欲しい」を実現すべく、企画や要件定義の段階からしっかりとお付き合いさせて頂くことで、IT分野に知見をお持ちでないお客様にも安心してご利用頂いております。
 見積もりベースの完全オリジナルアプリだけでなく、既存のフォーマットを使い、画像やテクストだけ変更してリリースする格安アプリも承っておりますので、個人事業主や商店など様々なシーンに幅広く対応しております。
 また、Cocos2d-x、Unity、GameSalad等、各種ゲームエンジンやTitaniumなどのネィティブ言語以外での開発方法も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。
 弊社はiPhoneアプリが黎明期の頃から開発を行っており、企画、開発、営業と横断的にアドバイスが出来ます。
 アプリのトラッキングを計測することで、どのような使われ方をされているか、分析や提案を行ったり、アドネットワークを導入し、マネタイズ方法の紹介など、運用方法やデザイン・コンテンツ制作、アプリのリペア、申請代行など、開発だけではなく、アプリ周りのことをまとめて相談出来る一番身近な存在に思って頂ければ幸いです。
 詳しい進め方やお問い合わせは「開発の流れ」をご確認下さい。

開発の流れ

①メールフォームにて開発のお問い合わせを頂きます。その際、アプリの概要、予算、納期、参考URL等ございましたらご記入下さい。
お客様からお問い合わせ頂いた項目のご回答と一緒に、打ち合わせの日程の提案を兼ねてご返信致します(お問い合わせ内容の情報量によってはこの後の正式なお見積もりと制作期間や納期に幅が生じてしまうことがございます。あらかじめご了承下さい)。


②弊社よりご来社等させて頂きまして、一度打ち合わせを行います(この時点では契約の意思決定は発生していませんので費用はかかりません)。
アプリを制作するにあたり、ご不明な点をお聞かせ下さい。

打ち合わせで細かく詰めた内容を反映させ、改めて見積もりと制作期間を提示させて頂きます。問題がなければご契約となります。本契約書と秘密保持契約書、更に工程数一覧をお送り致します(弊社規定の案件の場合のみ)。
原則として費用の三割を着手金として頂戴致します。入金確認後、制作をスタートさせて頂きます。

④開発に着手してからは、週に一度、進捗状況をテキスト及びテストフライトという方法で送り、文章だけでなく実機にて動作をご確認頂きながら開発を行っていきます。
進行の度合いが早まってから(50%程度)二週間に一度程度、こちらからの来社にて打ち合わせの機会を設けております。デザインやデベロッパー登録などの運用に関するフォローが中心となります。


⑤検品をして頂き、問題がなければ各種アプリストアに申請を致します。このタイミングで開発費用の残金をお支払い頂きます。
特にAppleの場合、審査期間に一週間〜10日程を最短でも必要とします。


⑥リリース後のご相談もお気軽にお待ちしております。
※なお、仕様の擦り合わせやその他ご不明点のご相談など、対面による打ち合わせはこのフローの途中で随時行っています。