TOP | 開発相談

開発用お問い合わせフォーム


開発のご相談は下記フォームまでお問い合わせ下さい。見積もり希望の場合、なるべく詳しくご入力頂けると実費とのギャップが少ないです。

クラウドソーシング


各種クラウドソーシングサービスを通してのお取引にも対応しています。その際の商流は各サービスの規約に準拠します。

CrowdWorks


CrowdWorksに登録済みの方は下記よりログイン後、発注が可能です。

Lancers


Lancersに登録済みの方は下記よりログイン後、発注が可能です。

Bizseek


Bizseekに登録済みの方は下記よりログイン後、発注が可能です。

開発FAQ

開発全般


・上記メールフォーム等で作りたいアプリの内容、納期、予算などをお送り下さい。
・そちらにご返答する形で、実現可否や概算(◯円〜◯円)を出します。基本的にはメールでのやり取りにてご対応させて頂きます(下記の手順とまとめて行うこともあります)。
・その内容で予算的に問題ないようでしたら、御社へヒアリング訪問をさせて頂き、対話ベースでの要件策定を行います。
・機能一覧とそれに応じた開発費内訳が出せるので、より正確な金額をお伝えします。問題ないようでしたら、この段階で開発の本契約もしくはディレクション契約(総開発費の10%〜20%)を結んで頂きます。もちろん、契約前の対面orメール問わず、ご質問などご対応致します。
・ディレクション契約では要件定義を詳しく行い、画面遷移表など詳しい仕様書を作成します。こちらは成果物としてお渡しします。その上で、本契約を結ばないということは問題ありません。
以上が、開発着手までの流れとなります。
 

ヒアリングの際、アプリやシステム開発について解説をしながらご対応させて頂きます。従って、どんなにIT側の知識がなくても要件を作れないということはありません。安心してお任せ下さい!

スマホアプリについて


バグや審査官にアプリの内容が伝わらないことで生じるリジェクトは対応が可能です。
ただし、誰がどうしても通らないリジェクトというのがあります。これについては、せっかく開発費をかけても無駄になってしまうので、貴社-弊社間でもトラブルになりかねません。もちろん、開発着手前にリジェクトの可能性は伝えます(ただし、100%通過を保証するものではありません)。

一般的には両OSを作ります。ただし、予算に応じて、あるいはプロモーションやテストマーケティング、リジェクトリスクの関係から、どちらかを先出しすることはあります。
料金に関しては、アプリケーションとしての機能実装箇所は2倍になります。ただ、web管理画面は共有で使うので、単純な倍数ではありません。また、ゲームアプリの場合、Unityという開発エンジンを作ることになるので、ゲーム部分の大多数も両OSまとめて開発をすることが可能です。

簡易お問い合わせフォーム